oita.jpg


香川のむかし話

編著: 香川県国語教育研究会
定価 : 1,572 円(税込)
B5変型判、上製、256ページ
ISBN978-4-8208-0168-9

香川県小学校長会
香川県中学校長会
香川県小学校教育研究会国語部会
香川県学校図書館協議会小学校部会
香川県PTA連絡協議会



 香川県の各地に伝わるむかし話を,香川県の先生たちが丁寧に採話・発掘して,その土地土地の味わい豊かな言葉でつづりました。音読や読み聞かせが見直されている今,方言による語りのおもしろさで,ふるさとの魅力と心をいきいきと伝えます。
 小・中学生から大人まで楽しめるむかし話61話を収録。

昭和50年代にブームを呼んだ日本標準の「むかし話」シリーズが新装版で復刊
 『香川のむかし話』は,昭和52(1977)年に初版を発行し,多くの子どもたちに読み継がれてきた本です。今回,28年ぶりにカバーつきの新しい装丁の本となって世に出ることになりました。復刊にあたっては,もとのお話の形をできる限りそのまま生かしながら,現代の社会事象に合わせて内容を検討し,また文字も大きく読みやすくいたしました。


方言の豊かな響きとリズムが楽しめます

▲クリックすると大きくなります▲
[しあわせになった話]

城山の長者
彦六長者
桃太郎としかえしおに
むすめのしらめ
[動物の話]

サルのむこ入り
くいしんぼうのオオカミ
舌切りスズメ
オオカミの恩がえし
三びきのサル
ネコだんか
三谷三郎の「蛇」のはなし
沙弥のカワウソ
仁池の大蛇
[化けた話・化かされた話]

ごんごろ小路の高背ん坊
タヌキのよめ入り
とっくりこかし
山んばと手んまる
大入道になったキツネ
ソバ畑のおっさん
しょじょろうダヌキ
きね造ダヌキ
たつね川のかぼそ
タヌキのおいかり
砂ほりかぼそ
おろくダヌキ
[かわいそうな話・こわい話]

もの言わぬむすめ
たなばたさん
仏生山のあめ
おとく鳥
兄弟の夜うち
まよけの玉
力蔵さん
山んば
そうめんと川
白浜のだいじゃ

[ふしぎな話]

お梅さん
ゆうへんさん
浦島太郎
当願と暮当
ぜんわん岩
俵百長者
こぞうはんとカメ
切られ地蔵さん
[とんち話・わらい話]

オオカミとぶり
うどん
がばの話
だんなはんとおとこし
夜なべのむしゃりくしゃり
むすめの知恵
ナマコのやいと
ことしゃみせん
竹三本のぶに
こぜんぼ
茶ぼうず
大けなおなら
[ことのいわれのむかし話]

エビの先祖
ハトと、クジャクと、アリとの話
傾山の話
国分寺のかね
だいだらぼっち
おならくらべ

home back
アンダーライン
(C)2005-2014 Nippon-Hyojun