oita.jpg



佐賀のむかし話

編著:佐賀県小学校教育研究会国語部会
定価 : 1,572 円(税込)
B5変型判、上製、256ページ
ISBN978-4-8208-0173-3

佐賀県小・中学校長会
佐賀県PTA連合会
佐賀県学校図書館教育研究会
佐賀県教職員組合



 佐賀県内の各地に伝わるむかし話を佐賀県の先生方が丁寧に採話・発掘して,その土地土地の味わい豊かな言葉でつづりました。音読や読み聞かせが見直されている今,方言による語りのおもしろさをいきいきと伝えます。
 小・中学生から大人まで楽しめるむかし話43話を収録。

昭和50年代にブームを呼んだ日本標準の「むかし話」シリーズが新装版で復刊
 『佐賀のむかし話』は、昭和52(1977)年に初版を発行し,11回の増刷を重ね,その後平成6年(1994)年には改訂版が出るなど多くの子どもたちに読み継がれてきた本です。今回、初版から28年ぶりに美しい装丁の本となって世に出ることになりました。復刊にあたっては,もとのお話の形をなるべくそのままに生かしながら,現代の社会事象に合わせて内容を検討し,また文字も大きく読みやすくいたしました。


方言の豊かな響きとリズムが楽しめます

▲クリックすると大きくなります▲
[しあわせになった話]

金はハチ
帆掛けネズミ
大としの客
物知りおばあさん
ワシのおとしご
[わざくらべ・ちえくらべ]

門番になった仁王さん
こんにゃくとうふ
鬼の鼻
勘ね(勘右衛門)のとんち話

[動物の話]

カッパのすもうとり
いたずらカッパ
おしょうさんとネコ
キツネのお産
ネズミのよめ
ぐうず
カエルの見物
サルカニ
おしゃかさんとツバメ
[こわい話・ふしぎな話]

そばの茎はなぜ赤い
とうとく堂のお鶴やこ
かねつけどうこう
タイの恩返し
大蛇と人柱
カニの恩返し
やんぼしさん
とったんおるかん
ドングリひろい
[こっけいな話]

ひょんちょろりん
へふり花よめ
尻かかえやい
エントコサイとダゴ
こぞうさんのわやく
こぞうの名
長い名の子ども
そば食い平太
八兵衛さん天に登る
石屋がえらい
トンビにドジョウ
[かわいそうな話]

七夕の始まり
ちよづるひめ
カラスのまねした甚作さん
幸せになったむすめ
仏ビッキー
home back
アンダーライン
(C)2005-2014 Nippon-Hyojun