メニュー表示

会長 Diary

教育への思いを徒然につづった日記帳

生きていくということ

2月16日の日曜日。 小雨模様です。

いつのまにか、庭の1本だけの梅の木に蕾がびっしり、そして薄ピンクの花も咲いています。

 

唐突な話で恐縮ですが、2月5日に私の妻が亡くなりました。

末期がんが発見され、1か月半で・・・。

短距離走のランナーのように、あっという間にいなくなりました。

 

10年前にクモ膜下出血で倒れ、本人の努力や、多くの方々の支えもいただきながらこれまで頑張ってきました。そして今いなくなりました。

 

生前、私たちに多くの励ましや支援をいただきました。本当にありがとうございました。

 

残されたほうの私は、無意識にタイトルを「生きていくということ」と書きました。これからの私のテーマなのでしょうか。

 

次回からは、教育日記帳に戻るつもりです。

 

 

 

 


«  | 記事一覧 |