めあてを持って楽しく学習♪音楽の授業の頼もしい味方!~音楽ワーク~

View
178
作成者:
日本標準

今回は音楽の授業で役立つことまちがいなしの教材、「音楽ワーク」をご紹介します。
動物たちが楽器を演奏している可愛い表紙が目印の教材です♪


1.見通しを持って学習できる「めあて」

日本標準の音楽ワークでは、題材ごとに「めあて」を掲載しています。


めあてが音楽ワークの紙面に載っているので、子どもたちが見通しを持って学習に取り組むことができます。

また、赤刷り教師用にはこのめあて以外に「評価の視点」と「指導のポイント」も掲載しています。先生の授業づくりに是非役立ててください。

2.”取り組みやすさ”にこだわった記述問題

記述問題に苦手意識があり、何を書いたらいいのか悩んでしまう子も少なくないですよね。
日本標準の音楽ワークの記述問題では、参考になるキーワードを提出し、取り組みやすくしています。

3.充実の3大付録

日本標準の音楽ワークには、音楽の授業をサポートするための3つの付録がついています。

観点別テスト

日本標準で発行している国語や算数のテストと同じ形式で、「知識・技能」「思考・判断・表現」「主体的に学習に取り組む態度」の3つの観点別に評価ができるテストです。
年間3枚で、実施時期や対応する教科書ページは教師用赤刷りに記載しています。
日本標準の成績集計ソフト「金ROM」にも対応しています!

合唱・合奏曲ピース

発表会などで使うことができる曲を掲載した合唱・合奏曲ピースです。
合唱・合奏時のポイントや、合奏の際に使用するとよい楽器なども紹介しています。

教師用CD

音楽ワークの巻頭・巻末に掲載している内容に対応した鑑賞用音楽、合唱・合奏曲ピースの模範演奏、観点別テストの聴音問題を収録しています。

4.まとめ

いかがでしたか?
使いやすい工夫がたくさんつまった日本標準の音楽ワークを、是非授業の中で活用してみてください♪

関連する学校教材

コメント

コメントがありません

人気のキーワード

人気特集ランキング