戦争が始まった

View
413
作成者:
日本標準

2月27日の日曜日。

昨日からぐっと春めいてきた。着る服が一枚減るくらい。

 

ウイルスも心配だらけなのに、世界ではとんでもないことが起こっている。

ロシアのウクライナ侵攻、独立した主権国家を軍事力で制圧しようとしている。信じられない暴挙だ。大人も子どもも死んでいる。

 

世界大戦の反省に立って、この80年間反戦平和の取り組みを続けてきたはずだ。 世界中で。

 

そんな人類としての究極の共通目標が、いとも簡単に崩れる。  自分(たち)だけの都合で。

ひとりの独裁者が、国民を恐怖の中で蹂躙する。

命を奪う。

そんなことがあちこちで起こっている。

 

今この地球規模の大問題を、語り合わなければならない。

若者には、もう国境という区切りはない。

この世界(地球)を、どうするのか。

 

戦後80年を経て、人間の愚かさがあらためてわかる。

しみじみと。

コメント

コメントがありません

人気特集ランキング