今こそ、命について考えるとき

View
428
作成者:
日本標準

今日は、3月11日。

11年前、東日本大震災では1万6千人が亡くなりました。今も関連死が。

行方不明者が2500人。捜索が続けられています。

そして国と被災者の間で裁判が続いています。

今朝、相馬の友人と話しました。彼はとにかく若者が戻ってこないと。

私は、震災とその後の経過を考えると、「天災」ではなく「人災」だったと思ってしまいます。



そして、ウクライナ侵攻という戦争です。

人の命が一方的に奪われ、多くの人が国を逃れています。家族がバラバラになって。

ロシアでは、事実と違う報道がされているようです。ウクライナからの攻撃のような。

私は、日本の戦争中の間違った報道を思い出しました。そのなかで多くの人が亡くなりました。

戦後80年のなかで、世界でめざしてきたきたはずの「命の大切さ」です。

その決意と反省を、今世界中で示すときなのに・・・。



そんな思いのなか、今日3月11日、午後2時46分を迎えたいと思っています。

コメント

コメントがありません

人気特集ランキング