マスク、どうしますか?

View
278
作成者:
日本標準

5月22日の日曜日。曇り空で、この後蒸し暑くなりそうだ。このところ日照時間が短く野菜が高いらしい。



さて、今問題になっているのが「マスク」をどうするかだ。

医師会などからは、いろいろとマスクを外すタイミングなど提言が始まっている。

子どもの熱中症対策として、学校や学童、保育園や幼稚園の活動中に、ディスタンスが確保できればマスクを外すなどのルールを見直そうということだ。



なるほど、話はわかる。  ・・・・でも、でも、だ。

この2年間を超える間に、世の中は「マスク生活モラル」が、すっかり生活習慣化されてしまった。

どんなときもマスク着用が前提で、慣れてしまって、特に不便を感じないくらいにまで。

そして、ついには「マスク着用による生活改善や時間の節約術」まで獲得した人もいると思う。



私たちは今どうすればいいのだろうか?

医師会からの指摘はあるが、国や地域行政からの方針は、今のところ無い。

私事でいえば、休みの日の外出時にマスクをすれば、ひげをそらなくて済む。

女性だと、もっと物理的メリットは大きいかもしれない。(内容は略)

またウイルス禍は続いている。 一進一退であり、今朝もTVニュースで感染対策を呼び掛けている。



さてもう一度、私たちはどうすればいいのだろう?   あなたは、どうしますか?

コメント

コメントがありません

人気特集ランキング