【青木先生の国語授業講座】場面

View
158
作成者:
日本標準

場面
青木伸生(筑波大学附属小学校)

この講座では、子どもたちが文章を読み深めるために必要な「目のつけどころ」としての学習用語について、簡潔に説明しています。

教材研究や研究授業を作るための参考に、講座を活用してください。

※動画の視聴には、会員登録が必要です。

 

今回は、「場面」について解説します。クライマックス場面をとらえることは、物語文を読む上で大変重要です。

 

1.場面とは

  • 物語は,はじめとおわりで何かが変わる。
  • 変わるきっかけとして出来事が起きる。
  • 出来事が解決するときに大きく変わる。

→この構造が起承転結

 

2.場面が変わるのは

  • 時が変わる(時間・季節など)とき
  • 場所が変わる(家の中外など)とき
  • 人物が変わる(新たな人物・やっていることが変わるなど)とき

 

3.クライマックス場面

  • 中心人物が一番大きく変わる場面。
  • どの場面がクライマックス場面か、どんな時にどのように変わったのかをとらえると、物語を深く読める。

 

会員動画

関連する教育情報

コメント

コメントがありません

人気のキーワード

人気特集ランキング